About北アルプス国際芸術祭とともに誕生したアートルーム

「北アルプス国際芸術祭2017」は、2017年6月4日~7月30日の間、 大町市の地域資源を世界に発信する「食」と、「アート」の芸術祭として初開催されました。

くろよんロイヤルホテルではこれに合わせ、大河ドラマ「真田丸」の題字を手がけた左官・挾土秀平氏による和室、世界的な折り紙作家・布施知子氏による洋室・メゾネットでアートを展開。芸術祭の後も引き続き、各部屋1日1組限定でご宿泊いただけます。また、館内では人気絵本作家・ジミー・リャオ氏の街中図書館を設け、ゆったりと読書をしていただける空間をご用意しております。

Omachi × Art

Art Room 235信濃大町コンセプトルーム

信濃大町コンセプトルーム

ホテル×挾土秀平+信濃大町

「左官」という技術に、従来のやり方にこだわらない斬新な手法を試みる左官職人挾土秀平氏が、くろよんロイヤルホテルの和室にアートを展開しました。
挾土氏の作品を間近に鑑賞しながら、ご宿泊をお楽しみいただけます。障子には、約1000年の歴史がある大町市の工芸品「松崎和紙」を、湯のみは池田町「相道寺焼」を使い、地元信濃大町のコンセプトルームとしてお客さまをお迎えします。また、この部屋は茶室になっており、お茶会にお使いいただくことも可能です。

このお部屋で泊まれるプラン

さらに詳しく見る

挾土 秀平

職人社秀平組 挾土はさど 秀平しゅうへい

近代的な建設物や個人住宅の壁塗りを行う傍ら、日本の伝統な土蔵から茶室等の施工を行う。天然の土と素材を使った独自の世界の塗り壁づくりは、モダンかつ斬新で、他に類がなく日本全国に活躍の場を広げている。また、左官職人にこだわらない新しい手法を試み、自然に還るものだけを使った空間や作品を、数多く発表し、画廊、ギャラリーによる個展活動を含め、幅広い活動を展開している。NHK大河ドラマ「真田丸」の題字の作者としても有名。

  • 1962年、岐阜県高山市生まれ。
  • 1983年 技能五輪全国大会左官部門で優勝。
  • 1984年 同世界大会出場。
  • 2001年 「職人社 秀平組」を設立。
部屋数・間取り 限定1室 和室 8畳+4畳の2間続き、広縁あり バストイレ付
最大5名様までご宿泊可能。
禁煙・喫煙 禁煙室
部屋の特徴
  • 障子紙に約千年の歴史がある地元大町市の工芸品「松崎和紙」を使用。
  • 池田町の「相道寺焼」の湯のみ茶碗。
  • 寝具(敷布団)は、「エアウィーヴ四季布団」
    (サイズ:シングルロング 幅100×長さ210×厚さ8cm)
  • 空気清浄機、フットマッサージ機
  • 「SOU・SOU」のテキスタイルを使用した座布団、クッション座椅子を使用。
SOU・SOUについて

『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し地下足袋や和服、家具等を製作、販売する京都のブランド。脇阪克二(テキスタイルデザイナー)、辻村久信(建築家)、若林剛之(プロデューサー)らによって2002年設立。

このお部屋で泊まれるプラン芸術祭
パスポート付

Art Room 260新しい和と自然

新しい和と自然

ホテル×布施知子+SOU・SOU

1枚の和紙を規則的に折ることで美しい幾何学模様を生み出す「織り紙」。北アルプス国際芸術祭の出展作家としても参加。

くろよんロイヤルホテルのアートルームでは、まるで織物のように幾何学模様が連続する「平織り」と呼ばれる作品を5点展示するとともに、織り紙が美しい立体を形作るランプシェードを展示しています。

このお部屋で泊まれるプラン

さらに詳しく見る

布施 知子

折り紙作家 布施ふせ 知子ともこ

日本の伝統的な遊び「折り紙」に斬新な発想を取り込み、ユニット折り紙の先駆者の一人として高い評価を受けている。国内外を問わずファンは多く、クールジャパンの極みとして“ORIGAMI”を世界へ広め、英語、ドイツ語、韓国語などに翻訳された著書も多い。
主な仕事は「HOTEL AXIA South Cikarang」(インドネシア)

  • 1951年新潟県生まれ。
  • 1973年千葉大学園芸学部卒業。
  • 1986年、長野県八坂村(現・大町市)に移住。
部屋数・間取り 最大5名様までご宿泊可能。
室内が1階と2階に分かれたメゾネットタイプのテラス付のお部屋
禁煙・喫煙 禁煙室
部屋の特徴
  • 新しい和柄を提案する京都のテキスタイルブランド、「SOU・SOU」の食器、テキスタイル類をホテルがコーディネート。 新しい日本文化の柔らかい美しさが表現されているお部屋です。広い窓の向こうには緑の木々が広がり、まるで森の中に暮らしているようです。
  • バストイレ付
  • エアウィーヴをベッドマットに導入。
  • 空気清浄機、フットマッサージ機設置。
SOU・SOUについて

『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し地下足袋や和服、家具等を製作、販売する京都のブランド。脇阪克二(テキスタイルデザイナー)、辻村久信(建築家)、若林剛之(プロデューサー)らによって2002年設立。

public art Galleryパブリックアートギャラリー
街中図書館

街中図書館

街中図書館

「私は大町で一冊の本に出逢った」という、ジミー・リャオ氏による出逢いをテーマにした街中図書館が芸術祭期間中、市内の商店街に配置されました。
くろよんロイヤルホテルでは、これに連携して資料室を「街中図書館」に改装。ジミー・リャオ氏制作のカバーをつけた書籍が展示された空間で、靴を脱いでゆったりおくつろぎいただけます。

この作品のアーティストについて

ジミー・リャオ

絵本作家ジミー・リャオJimmy Liao

1958年台北生まれ/絵本作家。1998年に出版されたデビュー作「森の中の秘密」「ほほえむ魚」を皮切りに、台湾のベストセラー絵本作家として活躍。絵を言語にみたてた斬新な方法で、詩的で魅力あふれる作品をこれまでに40ほど発表しており、その多くが10以上の言語に翻訳されている。

Festival des Arts信州・旬素材の特選フレンチ

特選フレンチイメージ

特選フレンチイメージ

料理長 春田義彦

ここでしか食べられない信州・旬素材を使用した
特選フレンチをご堪能ください

シェフ・春田が、ここでしか食べられない信州・旬素材の特選フレンチ『Festival des Arts』をご用意します。流通量の少ない、良質な信州サーモン、信濃雪鱒、信州プレミアム牛肉などを使用します。新鮮、栄養たっぷりな初夏の野菜は、花畑に見立てられ、スープになります。

料理長 春田 義彦

  • 特選フレンチイメージ
  • 特選フレンチイメージ
  • 特選フレンチイメージ

特選フレンチが食べられるプラン

Instagramホテル公式インスタグラム

もっと写真を見る

ご予約・お問い合わせはこちら